コラーゲンドリンクの効果的な飲み方

コラーゲンはお肌をぷるぷるにする美肌には欠かせない成分です。コラーゲンに関する商品は数知れずありますが、その中でもコラーゲンドリンクは薬局やコンビニなどで100円代から手に入る忙しい女性のための味方です。

ではコラーゲンドリンクはどの程度飲めば効くのでしょうか。

まずは飲むタイミングですが、夜の10時前に飲むと良いようです。というのは人間の体の中にある成長ホルモンは夜10時から翌朝の2時までの間に分泌しているからです。また人は眠りについてから2時間ほどで成長ホルモンが分泌され始め、深い眠りほど分泌量が多くなります。多くみても、就寝は日を超えない時間にしましょう。夜更かしするとお肌だけでなく、その他の内蔵や神経なども回復せず、翌朝に疲れが残ってしまう原因になります。

深い眠りをするためには、夜ご飯をしっかり取り、入浴をして体を温めてから寝るのがベストなのです。コラーゲンドリンクは補助食品なので、栄養はしっかり食事で補いましょう。

それから飲む量ですが、いくら良い眠りをしたからといってたくさんコラーゲンを摂り過ぎてはいけません。コラーゲンの1日あたりの摂取目安量は3000mg~10000mgです。通常の食事からもコラーゲンは摂取できます。例えば、鶏肉や牛すじ、牛テール、レバー鮭の皮、鰻の蒲焼、鯛、なまこ、コラーゲン鍋などに多く含まれています。またビタミンCと一緒に摂取すると、コラーゲンの生成が維持しますので、より効果的です。ドリンクによって配合量は違いますが、だいたい50mgの1本で十分です。

効果的な飲み方をして、友達や同僚との差のある美肌をコラーゲンドリンクで手に入れましょう。